瀬戸内海に沿ってツーリング、まずはバイク保険

春風に誘われて車でのドライブもいいですが、バイクで風を切って海岸通りを走るのも最高です。しかし、アクシデントやトラブルにあうと楽しい計画も残念な結果に、そんなことのないように気持ちの良い走行をするためにもバイク保険をお勧めします。
四国には、瀬戸内海大橋からのパノラマをはじめ海岸に沿って、どこを走ってもすばらしい景色が楽しめます。特に伊予灘に面し、「しずむ夕日が立ちどまる町」というキャッチフレーズの双海町は夕日がとても美しく、季節によって電車が通る斜面に、水仙や菜の花が一面に咲き誇ります。広がる青い海に、燃えるような朱色の夕日がしずんでいく、そして、黄色い菜の花のじゅうたんの上を、風が吹き過ぎる、言葉を失うようなロマンティックなひと時「恋人の聖地」に認定されているのもうなずけます。
また、カメラを持って訪れる人も多く、ポスターなどにもよく使われています。
時間を忘れ見惚れていると、何やら鼻先を香ばしい匂いが漂ってきます。道の駅・ふたみシーサイド公園内にある海水浴場では、獲れたてのイカやアナゴや貝類などをその場で焼いて食べさせてくれるコーナーもあります。
自然に癒され、美味しいものを食べて至福のひと時を満喫してください。