マイクロバスは少人数の移動に便利です

マイクロバスは送迎や旅行など、それほど多くはない人数での移動に便利な乗り物です。一般的に小型のバスのことを指し、乗車定員は11名から29名に設定されています。2007年6月の道交法改正により、中型免許または大型免許、大型二種免許のいずれかを持っていれば運転出来ます。用途は幅広く、ホテルや結婚式場、教習所や病院など施設利用者の送迎や、幼稚園の園児送迎、工場や会社通勤者の送迎などに利用されたり、レンタカーとして貸し出しされたりもします。また、過疎地域などの路線バスや、コミュニティーバス、乗合タクシーや大学及び高校の学校専用バス、部活動専用バスとして利用されたりもします。車内は、送迎用マイクロバスは至ってシンプルですが、中にはテレビやカラオケ・冷蔵庫などが装備されているものもあり、観光仕様のマイクロバスは、ゆったりとした作りの物が多く、長時間の送迎にも疲れにくい工夫がされています。大型バス用のシートを採用した物やリクライニングシートが装備されており、中には、サロン席になるように改造された物もあり、観光旅行や慰安旅行など長時間の移動でも苦にならず、楽しむことが出来ます。このように様々なタイプがあり価格もリーズナブルなため、近頃はレンタカーも人気があります。