京都でのバスの活用方法

京都観光においてのバスの活用方法について書いていきます。京都では中心部まで電車が通っていないので、中心部の移動というのにはバスを活用します。観光客が多いので、結構混み合っていて使いにくい場合があるのですが、そういって場合には、乗る駅を一つずらす工夫をするのをおすすめします。慣れない土地で歩くのは敬遠しがちではありますが、京都の中心部は碁盤上に整備されている道となっていますので、わかりやすいです。行きたい方向に向かって行けば、停車駅というのはすぐ見つける事ができますので、初めての場所でも簡単に歩く事ができます。市営とJRのバスがありますので、行く所によって使い分けるというのも賢いやり方になります。特にJRのは本数は少ないですけど、その分空いている場合がありますので、時間が合うのであれば活用をした方が良いです。それに、京都駅に行く場合とかですと、観光スポットに多く止まるのですと、その分時間が掛かってしまいます。そういった時には、観光スポットには停車しないのを活用しますと、駅まで早く到着する事ができます。色々とありますので、事前に調べて行かないと難しい交通手段でもありますので、しっかりと準備をしましょう。